50代の母に「付き合ってる人がいる」と告げられ、その男性と食事したが、はっきり言って苦手なタイプだった